サポートが必要な人が安心して楽しく集えて、暮らせる地域をめざして。

一般社団法人ウイズタイムハウスは、障害のある人や高齢の人など、生活にサポートが必要な人が、ひとりでも家族でも暮らしていけるよう支援をするために、シェアハウス運営のほか、様々な事業を行なっています。

住まいと生活のご相談もお受けしています

「ウイズタイムハウス」に住んでいる方だけではなく、アパートや施設探しなどにお困りの方、今の地域生活でのご不安をお持ちの方、ご近所に心配な人がいる方からのご相談もお受けしています。ご相談ページをご覧ください。

  • どこにある?

    ウイズタイムハウス
    一般社団法人ウイズタイムハウスは東京都練馬区大泉学園町にあります。
    1人になりたいときは1人で過ごし、つながりたいときにはつながれるシェアハウス「ウイズタイムハウス大泉学園」の中にあります。

  • シェアハウス運営

    ウイズタイムハウス
    高齢の人、障害のある人やご家族など、生活に少しサポートがあると暮らしやすくなる人が暮らせるシェアハウスを運営しています。

  • 住まいの相談(居住支援事業)


    「住宅セーフティネット法」に基づき、東京都からの指定を受けた居住支援法人としての活動をしています。写真は2020年度居住支援セミナーの様子。

  • 居場所づくり

    ウイズタイムハウス
    毎月第3日曜に地域の人が気軽に集える場を目指してイベントを行なっています。2021年度はお庭を使ってバラやハーブを育てるワークショップを行ないます。

  • お庭の活動

     
    ウイズタイムハウス大泉学園の入居者さんが丹精込めて野菜などを育ててくれているお庭のほか、地域の人が集えるウイズタイムガーデンを2021年にオープンさせました。

  • 障害のある当事者による活動


    2020年度から、視覚障害のある人が映像作品などを楽しめるようにする音声ガイドの作成講座をスタートしました。講師やスタッフを視覚障害のある人が担っています。また、2021年度からは強迫性障害の当事者による啓発・相談活動を行ないます。

  • グッズ販売・カンパ募集もしています


    活動資金にあてるためのグッズ販売もしています。
    通販サイトはこちらから
    カンパ募集はこちらから