ご相談

・平日13時〜21時
・土日9時〜17時
祝日は基本的にお休みですが、緊急の方はお電話ください。
電話またはメールにてお受けいたします。面接による相談はあらかじめ電話またはメールでご予約ください。
電話番号 080-7202-5669
メール soudan◎withtimehouse.org  (◎を@に変えてください)

ウイズタイムハウスは、居住支援法人です。

居住支援法人とは

住宅セーフティネット法第40条に位置付けられています。
この法律で「住宅確保要配慮者」とされる、例えば低所得者、被災者、高齢者、障害者など支援を必要とする人が、住まいの確保をするための支援をします。
例えば住宅情報の提供や相談、入居後の見守りなど。
居住支援法人は、都道府県が指定します。

ウイズタイムハウスは、

2020年4月24日、東京都から居住支援法人の指定を受けました。
ウイズタイムハウスは、住宅確保要配慮者として想定されるすべての方を支援の対象にしています。

たとえばこんなご相談

★長年住んでいたアパートが老朽化して退去を迫られている。年齢も80代で身寄りもないので、新たに借りられるアパートが探せない。
★ご近所のおじいちゃんが最近、認知症なのではないかと心配しているけれど、何もしてあげられなくて困っている。
★障害のあるこどもがひとり暮らしを希望しているけれど、可能なのかどうか、どんな方法があるのか知りたい。

対象者は、

制度上は、
「低額所得者、被災者、大規模災害被災者、高齢者、身体障害者、知的障害者、精神障害者、その他障害者、子育て者、外国人、中国残留邦人等、帰国被害者、生活困窮者、ハンセン病療養所入所者、犯罪被害者、DV被害者、更生保護対象者、児童虐待被害者、海外からの引揚者、新婚世帯、原子爆弾被爆者、戦傷病者、児童養護施設退所者、LGBT、UIJターン転入者、要配慮者への生活支援者」
(指定通知書よりそのまま転記)となっています。

【相談実績】

今まで、ウイズタイムハウス大泉学園というシェアハウスへの入居に関する問い合わせから派生して、
◎アパート、グループホーム、有料老人ホーム等の情報提供
◎福祉事務所や保健相談所、福祉事業所等との連携などもしながらのご相談
などを受けてきました。
ウイズタイムハウス大泉学園がオープンした2018年5月から2020年5月までで44件のご相談をお受けしています。
その実績の中で、他の居住支援法人や不動産業者との連携も進めています。
ぜひ、住まいや福祉のご相談はお気軽にどうぞ。